東京の一棟収益物件・投資物件|株式会社t2snow > 株式会社 t2snowのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資で利益を得る!2つの仕組について

不動産投資で利益を得る!2つの仕組について

≪ 前へ|不動産投資を考えている方へ代表的なおすすめ3種類を比較   記事一覧   不動産投資におけるアパート一棟買いのメリットとリスク|次へ ≫

不動産投資で利益を得る!2つの仕組について

不動産投資で利益を得る!2つの仕組について

不動産投資で利益を得る方法は2つあります。
1つはマンションなどの不動産を購入したあと、入居者を集めて家賃収入を得るもの。
もう1つは、購入した物件の価値が上がったときに売却し、売買益を得るものです。
この記事ではこの2つの仕組に注目してご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資による家賃収入で利益を得る仕組

マンションなどを購入し、入居者を住まわせることができれば、家賃収入を得られます。
しかし、不動産というものは極めて高額で、用意するのは大変です。
そこで、まずは不動産を購入するため、不動産投資ローンを組みます。
不動産投資ローンは、上場企業に勤めているなど安定して収入が得られていれば組むことのできるローンです。
条件に合えば金融機関から融資を受けられるため、不動産投資が始められます。
不動産を購入し、あとは入居者を集めて家賃収入を得るだけ、と行きたいところですが、難しいのはここからです。
管理にかかる費用や手間、空室リスク、不動産投資ローンなど、問題点は多くあります。
また周辺の環境、住人の年齢層、交通機関など、情報は多く用意したいところです。
それらの問題点を解決できれば、安定した家賃収入を副収入のように得ることも十分に可能です。

不動産投資による売買益で利益を得る仕組

売買益というものは、安く買ったものを高く売る、という単純なものではありません。
もっとも誤解されがちなどが、利益を得られたかどうか、という点です。
買ったときより高く売れたからと言って、売買益が得られたとは限りません。
売買益とは、売った額から、売れるまでにかかった費用を差し引いたものです。
つまり、かかった費用とは、購入額に維持費などを足したものとなります。
そのため売買益を出すためには、相当に価値を高めてからでないとなりません。
勿論、売却するタイミングをうまく見極められれば、得られる利益も大きいでしょう。
2種類の仕組を紹介しましたが、現在は家賃収入のために不動産投資をおこなうのが主流となっています。
その理由は、サラリーマンとして働きつつ、不動産投資をおこなうという投資家が増えたためです。
売買益を得るために不動産の相場を見極めるのは片手間では難しいですが、家賃収入は軌道に乗りさえすれば安定して得られます。
家賃収入のほうが人気の投資先となっているようです。
また、家賃収入を得るために購入した不動産を、ある程度価値が上がったところで売却して売買益を得る、というハイブリッドな運用をする場合もあります。

まとめ

今回は不動産投資の2つの仕組みについてご紹介しました。
それぞれの特徴を捉え、どうすれば利益を出せるか、勉強しながらケースバイケースで判断していくことが大切だと言えるでしょう。
仕組を正しく理解できれば、不動産投資で成功を収めることも夢ではありません。
東京を中心に日本国内の一棟収益物件・投資物件は株式会社t2snow
これから不動産投資をご検討中の方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産投資を考えている方へ代表的なおすすめ3種類を比較   記事一覧   不動産投資におけるアパート一棟買いのメリットとリスク|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 t2snow
    • 〒131-0046
    • 東京都墨田区京島1丁目8-8
      ビズサークル曳舟 26号室
    • TEL/03-6657-0582
    • FAX/03-6657-0583
    • 東京都知事 (1) 第105301号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る