東京の一棟収益物件・投資物件|株式会社t2snow > 株式会社 t2snowのスタッフブログ記事一覧 > 公的価格を不動産投資家が把握する理由とは?知っておくべきポイントをチェック!

公的価格を不動産投資家が把握する理由とは?知っておくべきポイントをチェック!

≪ 前へ|日影規制とは?不動産投資をはじめる前に知っておきたい基礎知識   記事一覧   不動産投資を成功させる手段の1つ!法人化の方法やメリットとは|次へ ≫

公的価格を不動産投資家が把握する理由とは?知っておくべきポイントをチェック!

公的価格を不動産投資家が把握する理由とは?知っておくべきポイントをチェック!

1つの土地を評価する方法は3つあります。
不動産の売買では市場の相場が重視されますが、不動産投資をするなら公的価格も知っておくべきだといわれているのです。
どんな方法で土地を評価するのか、土地の公的価格について確認していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資をするなら知っておきたい!公的価格の種類とは

公的価格といわれるのが、地価公示・基準地標準価格・路線価です。
地価公示とは、一般の土地取引の指標です。
国土交通省土地鑑定委員会が地価公示法に基づいて、正常な価格を判断し公示します。
建物の評価は含まれないので、対象の土地の価格を重視した価格の指標といえるでしょう。
基準地標準価格も、一般の土地取引の指標です。
都道府県が基準地を定めて調査をします。
この調査はそもそも、土地取引規制の際の価格審査や地方公共団体などによる買収価格の算定規準として適正な地価をはかるのが目的です。
そのため、基準地標準価格は公示価格を補完するためのものだと考えられています。
路線価とは、道路に面した土地の評価額のことです。
国税庁が、相続税などの課税価格を計算するために使います。
路線価には相続税路線価と固定資産税路線価があります。
相続税路線価とは相続税を決める基準とするもので毎年更新されていますが、固定資産税路線価は固定資産税を決める基準とされるもので3年毎に更新されています。

不動産投資で公的価格を知っておくべき理由とは?

不動産投資家にとっては、公的価値よりも利回りのほうが大切です。
しかし、将来のことを考えるなら公的価格を知っておくことは大切になります。
不動産投資家が公的価格を知っておくべき理由は、売却価格を想定しておくためです。
所有している投資物件を売却するとき、売却するだけでなく損が残ることがないようにしなければいけません。
投資物件として売却するか、更地にして住宅用地として売却するのか、どちらが利益になるのかを考えておく必要があります。
売却計画の参考になるのが、公的価格なのです。
必要自己資金や融資額を把握するためにも、公的価値を知っておくことは大切でしょう。
金融機関に融資を申し込む場合、不動産を担保にすることがほとんどです。
金融機関では地価公示や路線価を基準に、土地に担保として価値があるかを判断しています。
公的価格で自分の投資物件にどれくらい価値があるのか、事前に知っておくことが重要なのです。
公的価格がわかっていれば、融資金額を把握しやすく投資計画も立てやすいでしょう。

まとめ

不動産投資家にとって、公的価格を把握しておくのは重要です。
普段は気にしない公的価格も年に1回はチェックして、投資計画を見直すようにできるといいでしょう。
東京を中心に日本国内の一棟収益物件・投資物件は株式会社t2snow
これから不動産投資をご検討中の方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|日影規制とは?不動産投資をはじめる前に知っておきたい基礎知識   記事一覧   不動産投資を成功させる手段の1つ!法人化の方法やメリットとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 t2snow
    • 〒131-0046
    • 東京都墨田区京島1丁目8-8
      ビズサークル曳舟 26号室
    • TEL/03-6657-0582
    • FAX/03-6657-0583
    • 東京都知事 (1) 第105301号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る