東京の一棟収益物件・投資物件|株式会社t2snow > 株式会社 t2snowのスタッフブログ記事一覧 > 投資用アパートの建て替えの目安はいつごろ?メリットも含めて徹底解説!

投資用アパートの建て替えの目安はいつごろ?メリットも含めて徹底解説!

≪ 前へ|不動産投資の入居率とは?計算方法と割合を上げる方法をご紹介!   記事一覧   不動産投資をするならレインズについて知っておこう!その仕組みやメリットとは?|次へ ≫

投資用アパートの建て替えの目安はいつごろ?メリットも含めて徹底解説!

投資用アパートの建て替えの目安はいつごろ?メリットも含めて徹底解説!

投資用アパートをお持ちの方やこれから購入予定の方は、築年数が古くなった場合に、どのような対策をとるべきか考える機会が出てきます。
アパートは古くなると空室が増えやすくなり、家賃収入が減少するだけでなく、経年劣化によるさまざまな修繕費がかかりやすいです。
アパートの経営に困った際の選択肢である建て替えについて、実施する目安とメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

投資用アパートの建て替えはタイミングが重要!3つの目安に注目

建て替えを判断する目安は、以下の3つです。

●築30年を超えている
●リフォーム費用が高額になる
●空室率が50%を超えている


アパートにおける法定耐用年数は、木造は22年、鉄骨造(鉄骨の厚みが3mm超4mm以下)は27年です。
したがって、築30年を過ぎた物件は耐用年数を満了していることになります。
また、アパートのローンは法定耐用年数の期間で設定するのが一般的なので、築30年を過ぎたころには借入金の返済を終えているケースが多いでしょう。
ローンを完済していれば経済的な負担も軽くなり、建て替えのタイミングといえます。
築年数の古いアパートをリフォームする際には、大掛かりな工事になる場合が多く、費用が高額になることも珍しくありません。
リフォームを施しても、投資に対するリターンの回収期間が長くなるようであれば、建て替えを考えても良い時期といえるでしょう。
空室率が5割を超えてきたタイミングも、建て替えの目安のひとつです。
しかし入居者がいる場合は、立ち退きをしてもらうよう交渉する必要があり、立ち退き料の支払いもしなければなりません。
空室率が5割以上に増えた段階で入居者の募集を中止し、8割程度になったタイミングで立ち退きをおこない、建て替えを進めていく方法がおすすめです。

投資用アパートを建て替えする3つのメリット

建て替えによって得られるメリットは、以下の3つです。

●収入が増える
●災害に強い建物にできる
●相続税対策につながる


現代のニーズにマッチした付加価値のある物件に建て替えることにより、入居者が集まりやすくなります。
付加価値のある物件になれば、以前の古い物件よりも高めの家賃を設定でき、多くの家賃収入が見込めます。
また、旧耐震基準で建てられていた建物は、建て替えにより現在の新耐震基準を満たせるだけでなく、火災や地震に強いアパートにすることも可能です。
近年の地震や水害などの多発により、世間一般に防災意識が高まっているため、災害に強い物件は大きなアピールポイントになるでしょう。
建て替えにより空室率が下がると、相続税評価額も下げられるので、相続税の負担の軽減も期待できます。

まとめ

投資用アパートの建て替えは、収入面だけでなく節税効果も期待できるため、選択肢のひとつとして検討しておくことも大切です。
しかし入居者がいると、立ち退きの交渉や立ち退き料の準備が必要となるので、慎重な判断が求められます。
東京を中心に日本国内の一棟収益物件・投資物件は株式会社t2snow
これから不動産投資をご検討中の方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産投資の入居率とは?計算方法と割合を上げる方法をご紹介!   記事一覧   不動産投資をするならレインズについて知っておこう!その仕組みやメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 t2snow
    • 〒131-0046
    • 東京都墨田区京島1丁目8-8
      ビズサークル曳舟 26号室
    • TEL/03-6657-0582
    • FAX/03-6657-0583
    • 東京都知事 (1) 第105301号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る